オーラソーマ資格認定スクール

オーラソーマって何?

オーラソーマって何?

オーラソーマってなに?

オーラ・ソーマ(Aura-Soma) は、人間の意識の成長をもたらすためのものです。オーラソーマ セラピー ヴィッキー

Aura(オーラ)とは光、Soma(ソーマ)とは「身体」、「存在」、「生きているエネルギー」を意味します。つまり人間とは光の存在だと、オーラ・ソーマでは考えます。

オーラソーマは自分で選択する色を通して、私たちの最も深く秘められた側面を私たちが理解し、受け入れ、それを通じて、個人として成長する鍵をもたらします。

肉体、感情、精神、魂のすべてのレベルでバランスを取り戻し、くつろぎと気づきをもたらすためのカラーシステムです。色の言語、「虹の架け橋」を通じて自己と魂の間のコミュニケーションを促します。

オーラソーマはヴィッキー・ウォールによって1983年に、彼女の瞑想の中での啓示によってこの世にもたらされました。

イクイリブリアムボトル、ポマンダー、クイントエッセンスをはじめとする多くのプロダクトによって構成されています。

オーラソーマのカラーシステムの中心となるイクイリブリアムボトルは、110本からなる上下が二層に分かれた色とりどりのボトルであり、出来る限り自然の色を使用し、エッセンシャルオイルとハーブの抽出液、クリスタルと鉱物のエネルギーとの組み合わせからなり、古代からのカラーヒーリングの伝統を結合させたものです。オーラを活性化し、魂をケアーするよう働きかけます。

オーラソーマは「生きているエネルギー」です。そのすばらしい色彩と光と香りを通して、多くの人々のこころに触れ、私たちの持っている人格の様々な側面と魂を照らしだす鏡となってくれます。

オーラソーマは、異なったチャクラ(エネルギーセンター)を通して作用します。それぞれのチャクラは虹色からなるそれぞれの色の波長に共振しています。特定のオーラソーマの色と香りを施すことで、オーラ(身体をとりまくエネルギー体)に刻まれて残された魂の傷を癒し、心身の乱された状態を、私たちの本来の姿であるリラックスした状態に戻していきます。

それぞれの個がユニークな存在でありながら、全体と一つであるということにくつろぐことで、再び自分を愛することを助けてくれるのです。

 オーラソーマ体験セミナーもやっています(*^_^*)

オーラソーマの歴史

オーラソーマの2層に色の分かれた美しいイクイリブリアムは1983年、ヴィッキー・ウォールの瞑想の中で得た啓示により、見えざる手に導かれるようにして作り出されました。

それはヴィッキーさんの意図と計画によって作り出されたものではなく、最初は彼女自身もきれいな化粧品としか思っていなかったのです。

ところがヨーロッパのあちこちのイベントでボトルを陳列しているうちに、多くの人々がそのボトルに惹かれ、それを使うことでさまざまなヒーリングが起こることが報告されるようになりました。

また、彼女自身に、幼少時からオーラを見ることが出来る能力が備わっていたので、そのボトルを選ぶ人たちが、自分のオーラに合ったボトルを選ぶことにも気づいていきました。
オーラソーマ セラピー イクイリブリアムボトル
そのようなヴィッキー自身によるさまざまな試行錯誤と多くの人々の体験の報告の集積の中から、現在に見るようなオーラソーマのカラーシステムの体系と、オーラソーマのコースをはじめとするティーティングシステムができあがっていきました。

ヴィッキーが1991年に他界した後は、それまでヴィッキーとともに行動を共にしていたマーガレット・コクビン、後継者として訓練を受けていたマイク・ブースとクローディア・ブースがヴィッキーの遺志を引き継ぎ、オーラソーマの発展に努めました。

すでにヴィッキー・ウォールの生涯とオーラソーマの誕生と発展について語ったヴィッキー自身による著書、「オーラソーマ 奇跡のカラーヒーリング」が出版されており、その本を読んで感銘を受けた人々がオーラソーマに惹かれ、ドイツ、オーストリア、スイスなどをはじめとするヨーロッパ各地に広がりました。

 オーラソーマ体験セミナーもやっています(*^_^*)

 

 

▼ トップページへ

▼ オーラソーマ レベル1 

▼ レイキ

 


オーラソーマ資格認定スクール プレムサーシャ|ページの先頭へ戻る

資格認定スクール プレムサーシャ

〒550-0014
大阪市西区北堀江3丁目12-33 メゾン33ビル702号室

Tel/Fax:06-6536-2858

  • メールでお問合せ
  • アクセス